サービス案内

<ホームページの現状>

インターネットが普及した現在では、WEB上の名刺と言われているホームページですが、意外とまだまだ自社ページを持っていない。又は必要が無いと感じている企業様も多くいるのが現状です。
しかしホームページは今の時代、売上アップ集客だけでなく、優秀な人材の獲得には特に重要なツールとなっています。

転職活動者がホームページを見る割合は
今の時代88.7%にも及び、スマホ・パソコンを持っている就活者であれば、ほぼ全員が企業のホームページを見た上で転職活動をしていると言っても過言ではありません。

「現場の人手が足りない」・「事業拡大したいけど人がいない」・「仕事の分散をしたい」・「働き方改革の導入で遅くまで仕事をする時代じゃない。でも人手が足りない。」

と私自身がたくさんの経営者の方とお会いする中で、このような悩みの声を多く聞いてきました。しかしながらそういう声が上がっている企業に限り、自社ホームページを持っていないことがほとんどでした。

<信用力の向上>

ホームページの無い企業は、会社の規模に関わらず近年、求職者に不安感を与えてしまい、ハローワークや求人サイトに登録していたとしても、求人票に掲載できる情報は少ないので志望する方がどんな会社なのかが分からず、応募に二の足を踏んでしまいます。

その上、現在求職活動をしている若年者はインターネットを日常的に使いこなしている世代です。
ですから、ホームページが無いだけで「この会社は本当に大丈夫かな? 危険な会社じゃないだろうか」と不安に思われてしまうことがほとんどで、面接になど到底行き着きません。

生まれたときからインターネットが身近にある世代が、そう遠くない未来に多数派になるでしょう。
そうなるとこれからは会社や店舗のホームページが無いデメリットは今後ますます大きくなります。

「ホームページはあって当たり前」と考える人々の割合が年を追うごとに上昇して行くと、
ホームページが無いということだけで、売上げや集客だけでなく、人手不足、後に労務者の高齢化に繋がり、社会に与える影響も今後さらに深刻化していきます。

出典:中小企業庁ウェブサイト

平成27年度中小企業庁「平成27年度中小企業白書」によると
実際に、中小企業がホームページを開設する目的として「企業への信用確保・向上(43.2%)」「見込み顧客の獲得(17.0%)」となっています。これだけホームページを開設することで「企業への信用確保・向上」に期待ができることが伺えます。

<ホームページの役割>

1.365日24時間 情報発信できる

インターネットが普及する前は、会社の情報を発信する手段として「テレビCM、新聞掲載、DM」等がありましたが、どれも費用が高く簡単には手を出すことができませんでした。
しかし、インターネットの情報発信では場所と時間を選ばず低コストで情報を発信することができます。

もちろん情報を発信するだけでは意味がありません。ここでユーザーのニーズに答えるコンテンツや、SEO対策(検索エンジン最適化)といったものが重要になってきます。

2.情報量に制限がない

昨今、就活サイトや口コミサイトに情報を掲載しているけど、ホームページを作成していないという話しをよく耳にします。
しかし、そういったサイトでは情報量や媒体に制限がかかってきます。例えば文章で伝わりづらい内容を写真や図はもちろん、動画もコンテンツとして掲載することができます。
また、支払う料金によって大きく左右され、そのうえ解約してしまうと後には何も残らないというデメリットもあります。その反面ホームページは作成して運用していくことで一生モノの資産となります。保険でいうと掛け捨てと積立くらいの差があるといったところでしょうか。

3.信頼度の向上

先に述べたように、転職活動者がホームページを見る割合が88.7%となる時代ですので、企業やお店の情報を調べる時にも大半の人がインターネットを使用しています。
実際に、企業情報やサービス・製品情報を得るためにインターネットで検索したときホームページが無いと、それだけで信頼度に差がでるでしょう。
しかし、ホームページを作成するだけで良いという事ではありません。むしろホームページは開設してからがスタートとなります。
継続したページの更新やメンテナンス、SEM(検索エンジン最適化)SEO(検索エンジン最適化)対策といった運用が必要なってきます。

<LIFE STYLE DESIGN の取り組み>

これからの明るい未来のために!
若い世代が素敵な会社で活躍できる環境作りの為に!
私たちは売上・集客のお手伝いはもちろん。
今後企業様が一緒に働くことになる仲間たちとの出会いにも力を入れて行きたいと考えています。

上記を踏まえ、まだご自分の会社がホームページをお持ちでないという場合は、是非一度ご相談下さい

企業様、そしてその家族の方々の未来の”LIFE STYLE”をウェブ制作を通じて、私たちと共に”DESIGN”して頂けたら幸いです。

株式会社ライフスタイルデザイン
タイトルとURLをコピーしました